【プログラミング】×【独学】のコスパ最強はUdemyです!

今回は、私もUnityで普段から利用しているコスパ最強のUdemyに関する紹介です。

Udemyと言えば、世界最大のオンライン学習プラットフォームで学べるコースの数だけ見ても既に10万コース以上あります。

30日間返金保証や、学習期限がないので本人のペースで学ぶことが出来るのが特徴です。

また、最大の特徴と言っていいのが頻繁に行っているセールです。最大95%OFFという破格の値段で講座を受講することが出来るので、Udemyを利用するなら定期的にチェックしておきたい所です。

コスパ最強のプログラミング独学法はUdemy!

プログラミングスクールって想像以上に料金が高いし、本当に信用できるのか不安という方も結構多いと思います。

そんな方は、独学で学ぶことになると思いますが、私のおすすめはコスパ抜群のUdemyです。

入門書などで学ぶ事ももちろん1つの選択肢としてありと思いますが、Udemyなら本よりも安い価格で学べますし、習得できる知識の量が違ってきます。

今回は、Udemyがどれだけお得かについて紹介していきます。

基本的に常に割引されているコースが多い

Udemyの公式サイトを見ると分かると思いますが、基本的にほとんどのコースにおいていくらかの割引が効いています。

もちろん、割引されていない定価のものもありますが出来るだけ割引の効いているコースを購入したい所です。

割引されているから講座の内容が悪いとか、ユーザーの評価によって左右されるものではないので、講座の質に関してはあまり意識し過ぎない方がいいと思います。

実際にコースを購入したユーザーのレビューなども講座毎に確認することが出来ますので、購入する前には、実際のユーザーの声をチェックして自分が学ぼうとしている内容か確認出来ます。

コースによって割引率が異なる(最大95%OFF)

各コースの割引率に関しては、全てが90%OFF等といったわけではなく、コースによって結構変わってくるので、全てが超お得という事ではありません。

Pythonコースの人気講座

例えば、昨今AIや機械学習の分野で注目を挙げているPythonの人気コース一覧ですが、全て定価値段に線が引かれて一見お得に見えますが、2400円が1680円になっているコースもあります。

元の値段が安いという見方も出来ますが、割引率で言うと異なってきますね。ですから、とりあえず割引しているから買っちゃおうと早とちりになるのは避けたいですね。

プログラミング関係のコースは通常価格が1万円を超えているものが多いです。個人的に1万円以上のコースが1500円付近まで値下げされていたら、購入を検討しても良いと思います。

Udemyでは新春セールやブラックフライデーなど、さまざまな種類のセールが行われていますが、基本的にどの時期でも大幅なセール価格にて提供されています。

これまでに行われた特別セール時は、一番安くて1200円になることが多い印象です。通常セール時との価格の差は精々数百円程度ですので、定価1万円~2万円に比べたらそこまで購入を渋る事もしなくていいと思います。

格安時に大人買いすることで、コスパ最強ですので日頃から学びたいと思っている講座は、リストなどを作ってチェックしておき、取りこぼさないようにしておきたい所です。

UdemyのUnityコース

私が頻繁にチェックしているUnityの講座も、ほぼほぼセール価格となっており、さまざまなジャンルのゲーム作りを手助けしてくれます。

Unityコーストップの人気コース一覧を見ていただくと分かると思いますが、ほとんどのコースにおいて2万円オーバーするものが1610円になっています。いつ値段が高くなるのか分かりませんが、折角購入するのであれば、是非セール価格で購入するべきですね。

コース数が充実しているので学べる知識も幅広い

世界最大級というだけあって、学べるコースのラインナップがとても充実しています。

初心者向けの講座から、上級者向けの講座まで幅広く取り扱っているので、その人のレベルに合った講座を受講することが出来ますし、幅広い知識を習得することが出来ます。

また、入門書との決定的な違いとして、質問が出来る所です。プログラミングの世界において特に初心者ならエラーなんて当たり前ですが、入門書では解決できる要素が限られてしまいます。

しかし、Udemyでは講師に質問することが出来ますし、過去の受講生が質問した内容の答えがチェックできるので、分からない事をそのままにしておく事がないわけです。

プログラミングスクールでも同じようなサービスは多々ありますが、コスパを考えると圧倒的にUdemyがお得になります。

Udemyに会員登録しておくとお得な情報をチェック出来る

Udemyに会員登録しておくと、定期的にセール情報のメールが届くようになります。

プレイストアから、アプリをダウンロードすることも出来ますので、アカウントに関してはPCでもスマホからでもOKです。

ブラックフライデーなどの大型セールに関する通知を受け取ることができるので、ビッグセール時の購入を希望する場合は会員登録しておくとお得です。

また、新規ユーザーのみを対象とした割引も行っているので、定期的に公式サイトをチェックしておくと良いと思います。

コースを購入する前に受講者のレビューをチェックしよう!

いくらセールで安いとは言っても、やはり気になるのが講座の内容ですよね。

Udemyでは、受講しようと思っているコース毎に、受講生のレビューを確認することが出来ます。受講生の数や、五段階評価だけで決めるのではなく実際の生の声をチェックして、自分が学びたいと思っている内容なのかしっかり見ておきましょう。

Udemyのおすすめコースまとめ

私が頻繁に利用しているUdemyのおすすめコースについて分野ごとにまとめているので、コースに迷ったら是非参考にしてください。

Unityのおすすめコース

本格的な3Dを作りたい方におすすめなのがUnityです。

ゲームを作るのに必要なアセット(素材)も充実していますし、無料で利用できるものもたくさんあります。現代のゲーム制作は、Unityなどの強力なゲームエンジンによって、誰でも簡単に作れるようになってきています。

C#のおすすめコース

オブジェクト指向の代表格ともいえるC#です。

初心者が初めてプログラミングを学ぶ言語として適していますし、学習難易度も他の言語に比べると低めなので学びやすいです。その上高度な開発を行う事が出来るので、とても人気のあるプログラミング言語です。

また、上で紹介したUnityでゲームを作る際にもC#が使用されるので、セットで学ぶと最強です。

Pythonのおすすめコース

機械学習やデータ分析など、幅広い分野で使用されているのがPythonです。

今後益々AIに関する需要も増えることが予想されますし、非常に将来性の高いプログラミング言語です。

出来ることが多すぎるので、習得するのに難しい言語かと思われがちですが、実は文法がとてもシンプルな構造になっており、初心者向けのプログラミング言語と言えるでしょう。

Pythonを使って作りたいものがあるのであれば、学んでおいて損はありません。

Blenderのおすすめコース

Unityなどのゲームエンジンにおいて、オリジナルキャラやモデルなどを作りたい場合は、Blenderを活用すると良いでしょう。

Blenderは、モデリングツールとして有名ですし何よりも無料で使用することが出来ます。

既存のモデルを使いたくなど、オリジナルモデルを制作したい場合は、Blenderについて学んでみると良いと思います。

Scratchのおすすめコース

子供のプログラミングに最適なのがScratchです。

子供にプログラミングってとても難しそうなイメージかと思いますが、Scratchならブロックを繋げていくいわゆるパズル感覚でプログラミング能力を習得していきます。

発想力や創造力を高めることが出来るので、子供向けプログラミングツールとして最適です。

WordPressのおすすめコース

現在、世界中の大半のサイトがWordPressで作成されていると言われています。

一からホームページやブログを作ってみたけど難しくて挫折してしまった人や、プログラミングに関する知識は持ってないけど、本格的なサイトやブログを作ってみたい人におすすめです。

PHPのおすすめコース

上に紹介したWordPressを更に使いこなしたい人は、PHPもセットで学ぶと良いと思います。

WordPressをカスタマイズしたい場合は、ある程度PHPの知識が必要になってきますので、PHPを習得する価値は十分にあります。

様々な企業のWebサイトで使用されている言語ですし、他の言語と比べると習得難易度が低いのでプログラミング初心者にもおすすめ出来る言語となります。