【2021年】セール時に買いたいおすすめのアセット集!【Unity】

数年前までは、あまりセールを開催することもなかったAssetStoreですが、最近では定期的に50%OFF程のセールを行うようになりました。

Unityのアセットストアには、非常に高品質なアセットが大量に用意されていますが、全てを手に入れようとすると物凄くお金がかかってしまいます。

という訳で今回は、セール時に是非購入しておきたい人気アセットについて厳選しておきます。

【2021年】セール時に買いたいおすすめのアセット集!【Unity】

セール対象のアセット

ちなみに、アセットがセールの対象になっているかどうかは、価格をチェックすると分かります。黒で表示されている値段が通常価格で、赤で表示されているとセール時の価格となります。

上のアセットの場合は、Save 50%で半額ということになりますね。半額になっていると、元の価格が高いほどお得感がありますね。

①Playmaker

プログラミングがあまり得意じゃない!むしろ苦手だという人のお供になるツールがこちらのPlaymakerになります。

ノーコーディングでパズルのように直感的にゲームを作ることが出来るツールです。

Unityでゲーム制作を行うとなると、基本的にC#を使ってプログラミングを行う必要があるんですが、プログラミング作業を大幅に削減出来るので、視覚的にゲームを作りたい人におすすめです。

VR開発も出来るので、プログラミングが苦手な人は是非手にとってみてください。

②Dynamic Bone

使用しているモデルにリアルな動きを追求したい場合に使える「Dynamic Bone」アセットです。

こちらも、プログラミング作業を行うことなく簡単にセットアップできるので初心者に便利です。

元々の値段が安いので、通常価格で購入しておいても損はないと思います。

③UModeler – Model your World

MayaやBlenderなどで作ったモデルをUnityにインポートして利用することが基本でしたが、UModelerを使うことで、Unityエディターでそのままモデリングを行えるアセットです。

Unityでも一応CubeやSphereなどオブジェクトを使う事が出来ますが、より複雑なオブジェクトを作ろうと思うと、モデリングツールが必要になると思います。

UModelerは、UnityにBlenderやMaya等のモデリングツールをそのままインポートしたような優れもので、値段はちょっと高めですが非常に強力なアセットです。

④VR Interaction Framework

本格的なVRコンテンツを作ってみたい初心者の方におすすめのアセットです。

VR開発を行ってみたけど、思うように作れなかった場合に、こちらのアセットでどのようにVRコンテンツが作られているのかを理解してみると良いと思います。

コーディングもあまり行う必要がない優秀なフレームワークになっています。

⑤TopDown Engine

トップダウンゲームを作りたい場合の強力なツールがこちらのアセットです。いわゆるボンバーマンのような類のゲームですね。

2Dだけではなく3Dにも対応しているので、柔軟性が高いです。

プログラミングにあまり時間を使えない忙しい方に便利なアセットだと思います。大幅に時間を短縮しながらも、見た目のクオリティが高いゲームが作れちゃいます。

個人的には、この価格でも安いと思えるほど高機能です。使い方次第で価格以上の価値を吸収することが出来ます。

出来る事が多すぎるので、まずはチュートリアルのビデオから始めてみることをおすすめします。

⑥Corgi Engine – 2D + 2.5D Platformer

こちらは、マリオのような横スクロールアクションを作りたい場合におすすめです。

コードが非常に見やすく、ドキュメントも分かりやすいので、クラスや関数の作成など初心者の方でも編集しやすいと思います。

初心者がオリジナルのアクションゲームを作る際に、コーディングを参考にすると良いでしょう。

2Dゲームの開発なら、圧倒的に時間を削減出来るエンジンですので是非おすすめです。

⑦Final IK

Final IKより優れたIKは他にないんじゃないかと言うぐらい非常に強力なアセットです。

Unityのリギングシステムよりも圧倒的に便利ですので、是非利用して欲しいですね。

また、VR開発にも最適だと思います。実績もありサポートも手厚いので初心者の方が学ぶ際にもおすすめのアセットと言えます。

⑧Ultimate Sound FX Bundle

その名の通り、膨大なサウンドがまとめられているサウンドアセットです。

あらゆるジャンルのゲームに対応したサウンドが用意されています。

このリーズナブルな価格で、物凄い種類のサウンドを利用することが出来るので、サウンド系アセットの決定版のようなものですね。

⑨Behavior Designer – Behavior Trees for Everyone

リアルなAIを作りたい場合に役立つのがこちらのアセットです。

強力なAPIを備えた直感的なビジュアルエディターを使って、リアルなAIを作成します。

PlayMakerと統合しており、コーディング作業を省略して時間の節約しながら、複雑なAIを作成出来るので、簡単且つ迅速にAIを作成したい場合のツールとして優秀です。

⑩Easy Save – The Complete Save & Load Asset

初心者にとって壁になるのがセーブやロード機能だと思います。

そんな時に簡単にセーブや暗号化をしたい場合に最適なのがEasy Saveです。

PlayerPrefsも便利なんですけど、それ以上に機能が豊富なのがこちらのアセットです。

初心者でも使いやすいのが特徴で、保存できる型も多く複雑なゲームオブジェクトなども簡単に保存することが出来ます。

まとめ

今回紹介した人気アセットを使うことで、開発の効率を良くしたり、時間を圧倒的に節約することが出来るようになります。

全ての人が同じように開発出来る時間を確保できるわけではないので、省略できる部分はどんどん優秀なアセットを使って作業したほうが良いと思います。

今後も、強力なアセットを見つけたら随時更新していきたいと思います。