祝100記事達成!プログラミングブログのPV数が多い理由について

このブログを執筆し始めて約1年。ようやく記事数が100に到達しました!

1年で100記事という数字は、正直自分の中ではもっとやれたかなぁという気がしました。

周りと比較するのはあまり好きではないんですけど、やはり記事数としては少ない印象を受けました。この先1年でトータル300記事を目標にしたいと思います。

今回は、100記事記念ということで当ブログ運営に関するお話をしたいと思います。

100記事達成!UU数の割にPV数が多い理由について

当ブログはこれまでUnityを使ったプログラミングに関する記事をまとめてきました。

投稿数を見ても分かりますが、約7割はUnityに関する記事です。別にUnityに特化したサイトを目指してきたわけではないんですけど、ゲームを制作するとなると1記事で収まる事はなく必然的に記事の数が増えていきます。

この、1記事だけで収まらないというのがポイントです。

固定ページにて、これまで作ったゲームのリストを公開していますが、ゲームを完成させるためにはパート1から見ていく必要があるのです。

このブログで紹介しているゲームを完成させたいと思ったユーザーは、頭から順々にチェックすることになります。ということは、UU数が少なくても自然とPV数が増える事に繋がります。

3月の運営報告

ざっとですが、大まかに3月の当ブログのステータスを公開します。

UU数:約1000UU

PV数:約2500PV

これだけ少ないと、流石に水増ししてるなどと疑われることもないと思います。

ただ、先ほども説明した通りPV数が多いことが分かると思います。

ちなみに、Twitterを使って告知もしていますが、ほぼほぼ検索流入からのアクセスになっています。

Unityに関する内容って意外とニッチなのか、Twitterではいいねボタンは押されてもほとんどクリックされない傾向にあります。

リピートユーザーの比率は割と高いんですけどね~。

プログラミングブログは備忘録にもなりオススメです。

プログラミングを始める場合は、是非一緒にブログもやるべきだと思っています。

覚書にもなりますし、メリットになることばかりです。

今後の方針ですが、いちいち投稿ページをまたぐのが苦手な人向けのコンテンツとして、noteを使ってより詳細なゲームの作り方を完全版として公開したいと思っています。

当然このブログも継続して更新していきますので、今後ともよろしくお願いします!