テキストを点滅させるスクリプトを作成する【Unity2D】

ゲームの仕上げとして、表示されるステートのテキストを点滅させるようにします。

文字を点滅させることで、タップすると何かしらアクションが起きることをユーザーに伝える事が出来ますからね。

スポンサーリンク

テキストを点滅させるスクリプトを作成する

新規スクリプト「Blinker」を作成します。

テキストを点滅させるスクリプト

テキストコンポーネントを取得して、アルファの値を変更することで点滅させることが可能です。

周期的な動きにはSin関数が有効です。

三角関数の話になると頭がこんがらがるかもしれませんが・・・。

【Unity】Sin関数の使い方 - Qiita
概要 高校生の時は「三角関数とか何の役に立つんですか~?」側の生徒でした。 後になって学びなおして苦労しました。sin cosをちゃんと理解するには「回る」という事は具体的にどういう事なのか?とか、三角比が成り立つのは何故なのか...

UnityにおけるSin関数の使い方は、上の記事がとても参考になります。

スクリプトを保存したら「stateText」にアタッチします。複数のテキストで管理しているわけではないので、1回のアタッチで済みます。

テキストが点滅する様子

実行するとこんな感じです。speedの値を変更するとテキストの点滅するスピードを調整できます。

表示と非表示にもっとメリハリを付けたい場合は、28行目を「color.a = Mathf.Sin(time)*5.0f;」などと変更してみましょう。レトロゲームのような強弱をつけることが出来ます。