自作FPSゲームを作る際にオススメしたいアセット【Unity】

今回は、FPSのアプリを作る際に役立つオススメのアセットを紹介します。

私も利用することが多いアセットですが、基本的に全て無料のアセットを使わさせて頂いています。無料でも質の高いアセットがたくさん揃っていますので、アセットストアは定期的にチェックすることをオススメします。

スポンサーリンク

自作FPSを作る時に役立つアセット10選!

①Horror FPS KIT

ホラー系FPSを制作するためのテンプレートいう肩書ですが、それら以外のFPSを作る際にも参考に出来るのがこちらのアセットです。

値段の割には非常に高品質なモデルがたくさん含まれていますし、グラフィックもとても美しいです。

デットバイデイライトのようなホラー系ゲームを作りたい場合にも参考になると思います。

有料アセットの中では、リーズナブルな値段となっていますがとても高機能ですので、個人的にはイチオシのアセットです。

②UFPS: Ultimate FPS

古くからアセットストアに存在する人気アセットの「UFPS」です。

0から築き上げるのが面倒くさい場合に、便利に使えるFPS制作の為のフレームワークのようなもので、FPSがどのように作られているのか参考に出来るはずです。

強力なコントローラーが使用できるので、開発時間を大きく削減することが出来ると思います。

③Low Poly FPS Pack

低ポリゴンでオリジナルのFPSを作成したい場合におすすめのアセットです。

特徴は何といってもその豊富なアイテム数でしょう。FPSで使用出来るモデルの量が非常に多いので、素材で困る事は無くなると思いますね。

あまり更新されていないので、FPS制作のためのゲームテンプレートというよりは、素材目的で購入したほうが良いと思います。

④Standard Assets

Unityに携わるなら超王道のアセットですね。

どんなジャンルのゲーム作りにも最適な初心者サポートの優秀アセットになっています。

この中に入っている「FPS Controller」を使うことで、初心者の方でも簡単にプレイヤーの操作シーンを作ることが出来ます。

⑤10 Texture Sets INDUSTRIAL 02

こちらは、ステージや壁のテクスチャとして使っています。

FPSっぽさが演出出来るテクスチャが揃っているので、オススメです。

⑥AIBehavior

ゲーム作りに躓いたときに、役立ったのがこちらのアセットです。

たくさんのサンプルシーンから、敵の行動する仕組みなどを理解できる優れものです。

元々有料だったんですけど、無料化されたアセットです。

AIについての知識を身に着けることで、ゲーム作りが捗ると思います。

⑦Easy FPS

こちらも、FPSを作りたい初心者支援アセットの1つです。

インポートして、すぐにプレイヤーの動きをプレビューすることが出来るので、FPSのイメージを掴めると思います。そこからアレンジしてオリジナルのFPS作りに活かせるはずです。

⑧Modern Weapons Pack

その名の通り、さまざまな装備品が詰め込まれているアセットです。

FPSを作る上で必需品のアセットと言っても過言ではないでしょう。

なかなか、初心者の方が1から装備品を作るのは難しいですからね。

⑨Fantasy Effect

アイテムを取得した際のエフェクトを探している時に見つけたアセットですね。

魔法系のエフェクトに特化しており、FPSに限らずさまざまなゲームにて利用可能なエフェクトが用意されています。

⑩Space Robot Kyle

初めての敵キャラクターとして利用したモデルアセットです。

ロボット系のモデルを利用したいのであればオススメします。

基本的に3Dモデルも何かしらのモデルをインポートする形になると思いますので。

まとめ

今回は、現在私が利用しているFPSに関するアセットについて紹介しました。

探せばまだまだたくさん優秀なアセットが見つかると思います。

強力なアセットも無料で手に入る時代です。本当にありがたい。