【Unity】TPSを開発するためのおすすめアセットを紹介

今回は、TPS(サードパーソンシューティング)を開発する際に役立つおすすめのアセットを紹介したいと思います。

【Unity】TPSを開発するためのおすすめアセットを紹介

TPSは3人称視点のシューティングゲームであり、FPSに比べると視界が広いゲームになります。

逆に、1人称視点のゲームであるFPSを開発したい場合には過去におすすめのアセットをまとめているのでこちらをチェックしてもらえればと思います。

①JU TPS 3 – Third Person Shooter GameKit + Vehicle Physics

最初におすすめしたいのが私も使っているこちらの「JU TPS 3」というアセットです。

お値段はそこそこしますが、値段以上の価値があると思っており、初心者の方でも手軽に開発出来るようシンプルに設計されているのが特徴です。

また、TPSだけではなくFPSやトップダウンといった別のスタイルにも対応しているので、かなり優れものです。

複雑なコーディングが苦手で、アセットを組み合わせて極力シンプルにTPSを開発していみたいと思っている方に最適です。

また、ドキュメントが充実しているのでじっくり進めていくことでアセットの使い方を習得出来るかと思います。

より具体的な詳細については、以前の記事で紹介しているので気になる方は参考にしてもらえたらと思います。

②Game Kit Controller

次に紹介するのが「Game Kit Controller」というアセットです。

こちらは、セール時に買いたい人気アセット集でも紹介しましたが、タイトルにあるようにTPSだけに特化しているわけじゃなく、幅広いゲームのジャンルをサポートしているアセットです。

キャラクターコントローラーが凄く柔軟で、非常に多くの機能が含まれているのが強みです。

TPSに特化しているわけではありませんが、値段以上にお得感があるゲーム開発エンジンソリューションとなっているので紹介させてもらいました。

③Universal Shooter Kit: FPS, TPS, TDS

こちらも、様々なプラットフォームに向けてFPSやTPSを開発出来るようになっています。

特徴は、プログラミングスキルがない初心者の方でも、極力簡単にTPSが作れるように設計されている所です。

ただ、含まれている機能に関しては上2つで紹介したアセットよりは少ない印象です。