【Unity】おすすめの2Dキャラクター素材サイト及びアセット | グッドラックネットライフ

【Unity】おすすめの2Dキャラクター素材サイト及びアセット

2Dゲームを開発する際には、2Dキャラクターを登場させるシーンが多くあると思います。

しかし、デザインが出来なくて困っている方も多いでしょう。

今回は、そんな方におすすめの2Dキャラクターの準備の仕方についてまとめていきたいと思います。

【Unity】おすすめの2Dキャラクター素材サイト及びアセット

デザインが出来ない場合基本的には、無料及び有料の素材サイトから欲しい素材をダウンロードしてくることが一般的だと思います。

それ以外にも、Unityのアセットストアにて2Dキャラが作れる便利なアセットがあるので、このようなアセットも一緒に交えながら紹介したいと思います。

それぞれ利用する際には、利用規約に一通り目を通すようにしてください。

①ゆるドラシル

およそ1000種類ものキャラクター素材を利用することが出来ます。

ヴァルキリー・戦士・モンスター等とにかく膨大な種類のキャラクターが使える点がとても嬉しいポイントでしょう。

可愛いキャラから格好いいキャラまで様々となっており、どのキャラクターを利用しようか思わず迷ってしまいそうな勢いです。

また、サウンドも無料で提供されているのでサウンドにも興味がある場合そちらも併せてチェックしてみると良いでしょう。

②ぴぽや倉庫

以前おすすめのフリー素材サイトまとめでも紹介させてもらいましたが、やはり2Dキャラクターが豊富なので再度紹介したいと思います。

こちらは、昔のFFやドラクエ等レトロチックな2DRPGを開発したい際におすすめのキャラクターが豊富に揃っています。

無料及び有料の素材がありますが、無料素材を利用するなら「キャラクターチップ1」「キャラクターチップ2」から見てみると良いでしょう。

キャラクター以外にも、RPGを作る際に必要となるマップチップやアイテム等の素材も用意されているのでDQ風ゲームを開発する場合はこれらもおすすめです。

③Pixel Heroes Editor

最後に紹介したいのがこちらのアセット。

こちらは、予め用意されている素材を組み合わせてオリジナルのキャラクターを作るといった感じのアセットです。

Unityにインポートしたら初心者でも直感的に操作出来るので、あっという間にピクセルキャラクターを作ることが出来ます。

そして、歩くだけでなく攻撃のアニメーション等も用意されているので、2Dのアクション系RPGを開発する際にも適しているアセットと言えます。

使い方に関しては、こちらの記事に書いているので参考にしてください。