【2021年】C#の初心者におすすめ本5選【入門・参考書】

今回は、汎用性の高いプログラミング言語としてお馴染みの「C#」についておすすめの書籍を紹介したいと思います。

私も、Unityを使ったゲーム制作でC#を使ってプログラミングを行っていますが、VRやAR等も開発が出来るので、本当に幅広く様々な事が出来る言語だと思っています。

【2021年】C#の初心者におすすめな書籍5選【入門・参考書】

Unity以外でも、システムやWebアプリケーションの開発に使用されることが多いので、ゲーム開発だけにとらわれず、あらゆる視点からおすすめの書籍を紹介したいと思います。

①新・標準プログラマーズライブラリ なるほどなっとく C#入門

プログラミングに関する知識が全くないような初心者向けの入門書となります。

初心者向けとなると、やはり分かりやすさが重要になると思いますが、色々な入門書をチェックする限りこの本が一番初心者にとって分かりやすいかなと感じます。

C#は出来ることが多いだけあって、文法の種類もとても豊富です。その1つ1つ全てを学ぼうと思うととても苦労すると思います。

ですから、C#の基本文法について学んでいくわけですが、この本では頻繁に使うような文法を厳選して学ぶ事が出来ます。

非常に無駄がなく、何故そうなるのかといった疑問も分かりやすく解説されているので、初学者を意識した構成になっていると思います。

C#は知名度の高く、ネットで調べると情報量が豊富ですが、ネットで調べた分からない点も、この本の解説でしっかりと理解出来るんじゃないかなぁと思いますね。

始めに紹介するだけあって、個人的にもイチオシの入門書です。

②1週間でC#の基礎が学べる本(1週間シリーズ)

こちらも、まだプログラミングについて触れたことがない人や、勉強してみたけど挫折してしまった人向けの入門書になります。

1週間シリーズの書籍となっており、C#の基礎を1週間で身に付けようというスタンスですね。

もちろん、C#の基礎を誰でも1週間でマスター出来るという話でもありませんが、この本も非常に丁寧に解説されていて、初心者向けかなと思います。

使用する技術が何故必要なのかまで深く掘り下げているので、しっかりと理解しながら学びたい方に最適な入門書です。

どの言語にも言えますが、プログラミングを行う上で知っておくべきコンピュータの基礎知識等の説明も書かれており、プログラミングを学ぶ上での心構えも身に付ける事が出来るでしょう。

難しい内容も、具体的に分かりやすい例を紹介しながらの解説もありますので、初心者の躓きやすい点をカバーしていると思います。

ソースコードの量も多く、アルゴリズムを理解できたら、プログラムをどんどん書いて、エラーが発生したら試行錯誤しつつ、プログラムが動作する事を体験することで成長を感じるはずです。

③確かな力が身につくC#「超」入門 第2版

同じようにC#の基礎について学習し、本格的なアプリケーションの作り方について学びます。

北村さんの本は、Unityの入門書などで私も何冊か持っているんですけど、他の本と比べてイラストが多く、理解しやすいのが特徴だと思っています。

こちらのは、Windowsアプリケーションの作成がメインコンテンツとなっているので、Windowアプリケーションの作り方について興味のある人におすすめしたい1冊ですね。

もちろん、簡単に作れるわけではないので、作成に必要なC#の基礎やオブジェクト指向について前半で学びます。

サンプルプログラムも豊富ですので、ステップを踏みながらじっくりと学べると思います。

④やさしいC# 第3版(「やさしい」シリーズ)

C#で出来る事が多いと説明しましたが、この本ではその幅広く出来る事について取り扱っている内容で、どちらかと言うと広く浅くといった感じです。

サンプルコードがたくさん用意されているので、プログラムを入力して実行する事を繰り返し、理解を深めていくスタンスの内容となっています。

こちらもイラストが豊富に使われていて、タイトルにあるように丁寧な解説になっているので、初心者向けの1冊ですね。

⑤UnityではじめるC# 基礎編 改訂版

最後に紹介するのは、UnityブロガーとしてC#でゲームを作りたい人におすすめしたい1冊です。

Unityでゲームを作りたい場合は、C#はどうしても避けては通れない道ですので、ゲーム開発におけるC#の基礎を身に付ける必要があります。

この本では、前半でC#の基礎やUnityにおけるC#のプログラミングに関する知識などを身に付け、実際にゲームアプリを制作していくことになります。

また、プログラミングだけじゃなく、Unityの基本操作についても学ぶ事になります。

ゲーム制作に特化した本になっているので、WindowsやWebアプリケーションの作り方について知りたい人などは、目的に合った本を買うようにしましょう。

C#をKindle Unlimitedで学ぶ

Amazonの本読み放題サービスであるKindle Unlimitedにて対象となっているC#の本を学ぶことが出来ます。

メジャーな言語ということもあり、アンリミテッド対応となっているC#の本は結構見つかります。

無料体験から始められるので、無料で対象となっているC#本を見てみると良いでしょう。C#の基礎について理解してから今回紹介したようなおすすめ本を読むとより理解が深まると思います。

C#をUdemyで学ぶ

動画形式で学びたいならUdemyがおすすめです。

初心者向けのおすすめコースについては当ブログでもまとめていますので、是非チェックしてもらえればと思います。

まとめ

比較的新しい本且つ、初心者に対する分かりやすさを重視して紹介しました。

もちろん、中級者以上の方が読んでも身に付けていた知識の再確認をすることが出来ると思うので、初心に戻って勉強し直す目的で読んでみる事も良いでしょう。

これら以外にも中級者以上をターゲットにした書籍がたくさん見られますが、まずは今回紹介したような初心者向けの本から始めて、慣れてきたら別の参考書を読むと良いと思います。