アイテム取得時の効果音を設定する【Unityフルーツキャッチ】

アイテムの種類を増やしたところで、効果音を設定したいと思います。

現状フルーツをキャッチしたら、コンソールに点数が表示されるだけで爽快感がありません。

マリオがコインを取った時に「チャリン」と言いますよね。あんな感じで音を鳴らしてみます。

スポンサーリンク

フルーツ(アイテム)取得時の効果音を設定しよう

なんだかんだ言ってもアクションゲームに分類されるので、やはり効果音は必要不可欠でしょう。

効果音に使う音源の準備

効果音として使用したい音源を用意しておきましょう。音源が無い事には始まりませんからね。

といっても音源を1から作成するのは大変なので、恐らくフリー音源を使用することになるでしょう。私のオススメは効果音ラボ様ですね。

生活音やシステム音など幅広い効果音が配布されています。

また、Unityでは幅広い音源ファイルを扱っています。「mp3」や「wav」ファイル等を選んでおけば間違いないでしょう。

効果音ラボ - 商用無料、報告不用の効果音素材をダウンロード
品質を追求した、商用無料・クレジット表記不要のフリー効果音ライブラリです。緩い規約で気軽にダウンロードできます。

UnityちゃんにAudioSourceコンポーネントをアタッチ

まずは、UnityちゃんにAudioSourceコンポーネントをアタッチします。

ヒエラルキーウィンドウからUnityちゃんを選択して、インスペクターのAdd Componentボタンから「Audio Source」をクリックします。

音源ファイルを準備したら、プロジェクトウィンドウにドラッグ&ドロップします。

Unityでオーディオファイルを設定する

音源ファイルをUnityちゃんインスペクター内にある「AudioClip」にドラッグ&ドロップします。

Play On Awakeにチェックが入っていると、ゲーム開始時に自動的に音が再生されてしまうので今回はチェックを外しておきましょう。

Unityちゃんのスクリプトを修正する

Unityちゃんの動作を制御する「PlayerMove」スクリプトを修正します。

効果音を鳴らすスクリプト

修正といってもOnTriggerEnterメソッドの中に1行追記するだけなんですけどね。

単純に、フルーツに接触した際に音を出せば良いのでこのようになります。

効果音の再生には、AudioSourceコンポーネントのPlayメソッドを呼び出す事で再生出来ます。ポイントとしては、AudioSourceコンポーネントがアタッチされているオブジェクトにアタッチされているスクリプトに記述することですね。

保存したらゲームを実行して効果音が鳴るかチェックしましょう。

各フルーツを取得した際に効果音が発生すれば成功ですね。