3Dゲームを作る際に便利な地形アセット3選!【Unity】

今回は、Unityで3Dゲームを制作する際に使える地形アセットを厳選して紹介したいと思います。地形アセットはいわゆるフィールドやステージ等の事ですね。

UnityのTerrainを使って作成するのもありですが、見た目がリアルで質の高いものを目指すのであれば、それなりのアセットを使った方が凄い出来栄えになると思います。

スポンサーリンク

3Dゲームを作る際に便利な地形アセット3選!【Unity】

①Gaia 2 – Terrain & Scene Generator

地形アセットの中でもダントツにオススメしたいのがこちらの「Gaia 2」になります。

★5評価の数は他のアセットを寄せ付けない数になっている通り、ユーザーからの評価が非常に高いアセットになっています。

アセットストアにあるデモムービーを見て分かるように、最近のファイナルファンタジーのような壮大なフィールドを作成出来るようになっています。

複雑な地形でも簡単に作成出来る事から、初心者でも使いやすく人気が高い理由でしょうね。

また、人気のあるアセットということで情報量が非常に豊富です。何か分からないことがあっても大抵の事は調べることで解決出来ると思います。

一応「Gaia 2」の上位版として「Gaia Pro」もありますが、ぐっと値が上がりますし、初めて利用する場合は「Gaia 2」からで十分だと思います。Gaia 2でもほとんどの事はカバーできるぐらいの高性能アセットとなっていますので。

頻繁にアップデートが行われている事も好印象です。

②Terrain Composer 2

続いて紹介するのが「Terrain Composer 2」です。

こちらも本格的なTerrainを作成することが出来る老舗の人気アセットです。

特徴はそのスピードですかね。最新のGPUテクノロジーを使用しているので、あっという間に地形を作成することが可能です。(GPUアクセラレーションによるもの)

レイヤーシステムも使いやすく、初心者の方でも多少設定を変更するだけで良いので、本格的な地形作りをサポートしてくれるでしょう。

③Low Poly Modular Terrain Pack

最後に紹介するのがこちらのアセットです。

上に紹介した地形とは異なり、ポリゴン風の地形を作りたい場合におすすめです。

特徴は、パズル感覚で各パーツのプレハブを組み合わせながらオリジナルの地形を作成していきます。山1つ作るにしてもパーツのバリエーションが豊富なので、柔軟性がとても高いです。

何よりも各パーツがプレハブ化されているので、初心者でも使いたいプレハブをドラッグ&ドロップするだけで良いので凄く使いやすいです。使いやすさだけで見るとこの中では一番ですね。

また、使い方に関するチュートリアルの動画もありますので、是非参考にしてみてください。

まとめ

作りたいゲームの雰囲気に合わせて、好きな地形アセットを選択すると良いですね。

個人的には最初に紹介したGaia 2が使いやすく、最優秀アセットかなと思っています。