【Unity】本格的サバイバルゲーム開発なら「STP」がおすすめ!

今回は、Unityで本格的なサバイバルゲームを作りたいという場合に超おすすめなアセット「Survival Template Pro(STP)」を紹介したいと思います。

【Unity】本格的サバイバルゲーム開発なら「STP」がおすすめ!

基本的にある程度勉強することでそれなりのサバイバルゲームを作成することが出来ますが、より本格的で高品質なサバイバルゲームを作成したい場合には今回紹介するようなテンプレート系アセットがおすすめです。

私もRPGBuilder等テンプレート系アセットを様々持っていますが、こちらも気になったので購入することにしました。

インポートして色々といじってみましたが、やはり評判通りでかなり高機能な内容になっています。これらを全て紹介するのは良い意味で難しそうです。

デモ

デモシーンを再生すると分かりますが、やはりクオリティの高さは申し分ないですね。

市販されている実際のゲームと比べても大差ないと思います。

デモシーンはフィールドや森など色々なシーンが用意されていますが、MainMenuから開始することでこれらのシーンを選択することが出来ます。

STPのアイテムリスト画面

ゲーム実行中の動画とアイテムリストの画像です。

見た目はPUBGっぽい雰囲気でいかに高品質かが分かると思います。

サバイバルゲームですので、当然このように斧で木を倒すことも出来ます。

セーブ機能もついており、エスケープキーから「SAVE GAME」で現在のデータをセーブすることも出来ます。

これ以外にも出来ることが様々ありますが、実際に手に取ってみて動かしてみてもらいたいところですね。

サバイバルゲーム完全版とまでは言い難いですが、サバイバルゲームに重要な大部分の機能はしっかりと実装されている印象です。

頻繁にアップデートされており、AIシステムも導入予定ということなので一部の欠点も今後のアップデートで解消されることだと思います。

また、アセットにはLODが適用されているので、レンダリングの負荷も最適化されています。

これまで様々なテンプレート系アセットを購入してきましたが、ここまで高機能な内容でこの価格ですので、購入して損はないかと思いますね。