エックスサーバーはどのプランを選ぶべき?実際に2年利用してみて解説!

ブログのレンタルサーバー選びで非常に良く名前の挙がるエックスサーバーですが、実際にどのプランを選ぶべきなのか気になるところだと思います。

今回は、私が実際にエックスサーバーを2年以上利用してみてどのような人にどのプランがおすすめなのかについて解説していきたいと思います。

エックスサーバーはどのプランを選ぶべき?実際に2年利用してみて解説!

エックスサーバーのプランの違いについて

現在、エックスサーバーのプランは「X10プラン」「X20プラン」「X30プラン」の3つのプランが用意されています。

ちなみに、私が契約しているのはX10プランです。X10プランは料金的に一番安いプランになります。私のような個人で運営しているブログなら基本的にX10プランで十分だと思います。

その理由についても後々解説しますが、まずはプランの違いについてチェックしましょう。

機能解説X10プランX20プランX30プラン
月額費用(税込み)各プランの料金(36か月契約の場合)990円1980円3960円
ディスクスペース(SSD)Web+Mailに利用出来るディスク容量300GB400GB500GB
転送量転送量の目安数値900GB/日1200GB/日1500GB/日
独自ドメイン永久無料特典条件によりドメインプレゼントあり,com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/link/.click/.blogのいずれか.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog/.jpのいずれか.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog/.jp/.co.jp/.or.jp/.ne.jp/.gr.jpのいずれか

エックスサーバーの公式サイト

各プランの違いは、上の表にまとめた通りです。

料金の違いについて

まず大きな違いは料金の違いですね。契約期間は「3か月」「6か月」「12か月」「24か月」「36か月」の5つの内から選べることが出来ます。

契約期間3か月の場合・・・月額費用は1320円

契約期間36か月の場合・・・月額費用は990円

契約期間が長いプランを選択するほど、月額費用は安くなります。このため、長期的に利用する目的があるのであれば長めの契約期間のほうがお得だと言えます。

また、月額費用とは別に初期費用が3300円発生します。ただし、エックスサーバーでは頻繁にキャンペーン価格が適応されており、12か月以上契約期間で契約した場合は初期費用が0円になることがあります。

ですから、このような点も加味した上で基本的に長期契約のほうがお得って訳ですね。

ディスクスペース(SSD)の違い

これからレンタルサーバーを利用するのであればSSDが搭載されているサーバーを利用したほうが良いと思います。

SSDを利用することでサイトの表示速度が速くなりますので、ユーザビリティに関わってくる重要な要素だと思っています。

エックスサーバーはSSDが搭載されているので、サイトの表示速度が非常に速いです。特にWordPressを利用したサイトなら効果を実感しやすいです。

SSD以外にもエックスサーバーでは、nginxを使用していたりXアクセラレーターを搭載していたりと高速表示させるための機能が豊富に揃っています。

各プランでSSDの容量の差がありますけど、X10プランでさえ「300GB」となっていますので十二分の容量だと言えるでしょう。

転送量の違い

転送量は、そのサイトにアクセスした際にサーバーからユーザーに対して送られるデータの事です。

レンタルサーバー選びで重視される項目の1つですが、近年大手レンタルサーバーでは十分な転送量を設けているので、利用する側としても安心できます。

転送量が増えてサーバーの上限を超えてしまうと速度制限の影響を受けてしまうことがありますが、それはよっぽど大手のメジャーサイトじゃないとなかなか起きにくい事でしょう。

エックスサーバーでは一日あたりの転送量目安がX10プランでも900GBですので、非常に転送量に余裕のあるレンタルサーバーと言えます。

仮に2MBのページに5万アクセスあったとしても「2MB×50000=100GB」ですので、全く影響がないことが分かります。

一日5万PVを集めるって、個人のブログでは至難の業といっても過言ではありませんので、個人の方がブログを始めるのであれば今では転送量の違いなんてそうそう気にする必要はありません。

独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)

サーバーを契約する際に独自ドメインを無料で受け取れるサービスがあります。

ドメイン料金は、サーバー代に比べるととても安いですが、折角無料でドメインを取得できるサービスがあるのであれば利用したくなりますよね。

無料で独自ドメインを取得するには条件がありますが、各プランによって取得可能なドメインの種類が多少違いますね。

取得できる条件に関しては公式サイトに詳しく載っているので気になる場合はチェックしてみてください。

上記以外の機能については共通

ここまで各プランの違いについて解説してきましたが、これら以外の機能については基本的に共通となります。

各プランにおける全ての機能を確認したい場合は公式サイトをチェックしてください。

-機能一覧を見ると分かるようにスペックにほとんど違いがないことが分かります。

SSLの利用やセキュリティ設定の項目などとても充実したスペックとなっているので、プランは違えどその違いをほとんど感じさせないですね。

どのプランを利用するべきか?

結論から話すとX10プランが断然おすすめです。

法人サイトでも立ち上げない限りX10プランのスペックで十二分に満たします。

私のように個人がWordPress等でブログを始めるのであれば、X10プランで事足りる訳ですよね。逆に飛び級していきなりX20プラン、X30プランを契約したとしてもそのスペックを十分使い果たす事が出来ず大きなお釣りが返ってきてしまいます。

そのため、上位プランに必要な費用が無駄になってしまうのでX10プランで問題ありません。

仮にどうしてもプランを変更したい場合でも、エックスサーバーの管理画面より簡単に上位プランに変更することが出来ますので、やはりX10プランから始めることが無難だと言えます。

X10プランでさえ十分にハイスペックですので、その機能を最大限に発揮することなく満足してしまうことでしょう。

エックスサーバーX10プランを2年以上使ってみた感想

当ブログはエックスサーバーのX10プランを利用しています。

利用当初から特に不満もなく今の所同じプランを継続利用していますね。まぁ2年以上利用しているので、何かしら不満があればとっくに上位プランに変更していたり、他社のサーバーに乗り換えたりしているわけですけど。

WordPressでブログを運営しているので、画像やプラグインの管理をしっかりしていないとエックスサーバーを利用していても表示速度が遅くなってしまいますが、現状表示速度には満足しています。

実際に表示速度が測定できるPage Speed Insightsでこのブログをチェックしてみてもそこそこハイスコアを叩き出しているので、やはり表示速度が速く安定性抜群のサーバーに間違いありません。

他にも魅力的なレンタルサーバーが多いので試してみたいという気持ちも多少ありますが、高性能なエックスサーバーに慣れてしまって現状サーバーを乗り換える予定は全くないですね。

まとめ

エックスサーバーでブログを始めるならX10プランから始めると良いという事です。

費用も安く抑えることが出来ますし、安い費用で高いパフォーマンスを発揮してくれますので、人気の高いレンタルサーバーと呼ばれる理由が分かると思います。

その他にもおすすめのレンタルサーバーはたくさんありますので、他のサーバーもチェックしてみたい場合はこちらのページも参考にしてみてください。

WordPressにおすすめのレンタルサーバー
エックスサーバー

当ブログでもエックスサーバーを利用しています。
レンタルサーバーの王道的な存在で、長年の実績もあり安定性抜群です。
初心者がWordPressのレンタルサーバー選びで迷ったらエックスサーバーで間違いなし!

ConoHa WING

最新の高性能サーバーを利用して圧倒的な速さが魅力のConoHa WINGもおすすめです。
サーバーの処理速度にこだわりがあるのであれば要チェックです。

ColorfulBox

格安の月額料金から利用することが出来るのがColorfulBoxです。
数多くのプランが取り揃えられていますので、費用を掛けたくない人におすすめです。

ブログ運営
うしくんをフォローする
グッドラックネットライフ